最近の記事
2008年11月16日

アフィリエイト1ヶ月目で5万アクセス&グーグル1ページ目

アフィリエイト1ヶ月目で5万アクセス&グーグル1ページ目

ホバーウインドウ設置などアフィリエイトの正当テクニックをまとめた初〜中級者向けマニュアル


このマニュアルでは・HPとブログの比較とコンテンツのアドバイス
・ページランクアップの具体的手法
・大幅アクセスアップについて
・ランキングサイト攻略
・ホバーウインドウ設置
・ASPについて
・有料業者の暴露話
以上7項目に分類されています。


1,ホームページとブログについて

検索エンジンに掛からない、お客様がやって来ない・・・
既に最初の段階で間違えている可能性があります。
誰でも出来るブログが正解なのか?ホームページにこだわるのか?
このマニュアル内でそれぞれのメリットデメリットを紹介していますからそこで判断しても良いと思います。
しかし、検索エンジンに掛かるためにはある程度のテクニックも必要です。効果的なタイトルとは何か?
実体験をベースに説明します。
また、現実的にはアフィリエイトで月収5万円を超える人は、全体の5%と言われています。
大きな原因は「あなたのサイトに魅力が無く、お客様が素通りしている」と「アクセスそのものがない」の2つです。
コンテンツに関しては盗作や裏技ではない方法で魅力的なコンテンツを探し、手に入れます。

2,ページランクアップの具体的手法

リンクを増やす・検索エンジンやランキングに登録する・・・
これは定番です。しかし『無駄が多い』ことも事実です。
そして中には無責任なランク・リンク集もあり、利益を被っているのは相手だったりします。
無駄のでないように、かつロスタイムを減らし、効率的にランクアップする方法を編み出しました。
これは本当のSEOのプロが行う手法に近い方法です。実際に大手サイトはトップページにゴチャゴチャしたリンク集などは設置していません。
実際にオープン一ヶ月でページランク3まで辿り着いた、超効果的な手法を紹介します。

3,大幅アクセスアップについて

サイトの信頼度を測る目安はなんと言ってもアクセス数です。
1日数人しか通らない裏路地で営業していませんか?
渋谷のド真ん中で営業したらどうなりますか?
まずはあなたのサイトをたくさん露出させ、販売のチャンスを増やすことが必要です。
その為にある手法を使いサイトを目立たせるのです!
サイトのアクセス数で左右されることは様々です。
あなたが訪れたサイトでアクセスカウンターを見たとき、非常に少ない数字だとしたらそこで買い物するでしょうか?
お客様の少ない、またはあまり入っているところを見たときがないラーメン屋さんで食事しますか?
また、アフィリエイトで欠かせないECサイト側も月間アクセス数に下限を設けているところもあります。
以上のことから、アクセスアップというのはあなたのサイトにとっても至上命題と言うことです。

4,ランキングサイト攻略法

ランキングサイトも上位に名を連ねれば、強力なバックリンクを得られるだけではありません。
そのジャンルに興味があるお客様を連れてくる優秀なセールスマンとなるのです!
よく見かける「クリックお願いします」的な方法では時間が掛かりすぎるため、ここではちょっとした裏技を使い攻略します。
驚愕の方法にきっと目が覚めるでしょう!!
まず間違いなく1位を取ることが可能になります。

5,ホバーウインドウの設置

『ホバーウインドウ設置方法○○○○円』
よく有料で取引されているのを見かけます。
今回のマニュアルにはそれもセットにしました。
ホバーウインドウを使うことで、例えばメルマガ読者のゲット率は倍近くになります。
使い方は様々で、姉妹サイトへの誘導や新商品紹介、お客様のアドレス取得など・・・
あなたのサイトにとって、大変な財産となることは間違いないでしょう!

6,ASPについて

ASPとはアフィリエイトサービスプロバイダを意味します。
実際にあまり知られていないASPを案内します。

7,有料業者暴露話

有名2社を使った実話を公開します。
ここでは大きな事は掲載できないので省略します。
これから有料業者を考える人も、使ったことがない方も、現実がわかります!
激安!アフィリエイト1ヶ月目で5万アクセス&グーグル1ページ目を手にいれた失敗しない成功法







アフィリエイト1ヶ月目で5万アクセス&グーグル1ページ目

ホバーウインドウ設置などアフィリエイトの正当テクニックをまとめた初〜中級者向けマニュアル
posted by グーグル1 at 09:25 | 富山 ☔ | google | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
グーグルアドセンス 報酬UP専用
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。